スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)

 国民の最低限度の生活基準を見直す長妻昭厚生労働相の「ナショナルミニマム研究会」は18日、就労支援を受けた若者が正規社員として65歳まで働き続けた場合、支援を受けず65歳まで生活保護を受けた場合より、最大1人当たり1億円が国や自治体のプラスになり得るとの推計を発表した。貧困による損失を数値化した初の推計。研究会は、中間報告もこの日まとめた。

 推計は研究会メンバーの阿部彩・国立社会保障・人口問題研究所部長らが、07年国民生活基礎調査などを使い、数種のパターン別に行った。65歳まで賃金上昇率などがゼロという前提では、18歳男性が2年間で458万円の就労支援を受け、その後正規社員として65歳まで働き社会保険料や税金を払った場合は、支援を受けずに保護を65歳まで受ける場合に比べ、最大9374万〜1億1005万円が国や自治体にプラスになり得るとした。納める社会保険料と税金、不要となる生活保護費の総計から就労支援費を引いた。

 一方、中間報告は、最低限度の生活基準を「生活保護だけでなくあらゆる社会保障制度や雇用政策の設計の根幹」と表明。食料や被服、消費財などの最低生活費と、生活に不可欠な医療など社会サービスで構成するとした。また、「地方自治体の判断で下回ることのできない最低基準」とし、国が最低限度の生活基準を設定する責任を明確にした。【野倉恵、東海林智】

【関連ニュース】
公益法人:OB役員ポストも公募へ 長妻厚労相
派遣法改正案:今国会の成立困難に…長妻厚労相
長妻厚労相:「子ども手当満額断念」
口蹄疫:雇用調整助成金支給要件を緩和 厚労相
事業仕分け:厚労相、安全ミュージアムの「廃止」明言

<子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
<肝炎>厚労省の協議会、対策基本指針策定に向け初会合(毎日新聞)
選手も監督も地味だけど…「世界を驚かせてほしい」(産経新聞)
感染、写真で迅速に判断…農水省通知(読売新聞)
蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)

神戸のパンダ、レンタル5年延長へ=2世誕生に期待―市立王子動物園(時事通信)

 神戸市立王子動物園が2000年から中国と結んでいるジャイアントパンダのレンタル期間について、同市は7日、15年までの5年間延長に向けた最終協議に入ったと発表した。9日に中国野生動物保護協会(北京市)との協議書に調印する。
 同動物園は「旦旦(タンタン)」(雌14歳)と「興興(コウコウ)」(雄14歳)の2頭をレンタル。中国野生動物保護協会に支払われる寄付金名目のレンタル料は年間計100万ドルだったが、延長に伴い同50万ドルに引き下げられるという。
 同動物園は同協会とパンダ繁殖の共同研究を進めてきた。2頭の相性が悪かったため、03年からは人工授精を開始。ただ07年は死産、08年には赤ちゃんが誕生したが、3日後に死んだ。園側は「残された期間内に何とか元気な赤ちゃんを」と2世誕生に期待している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕白と黒のアイドル 世界のパンダ
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
シスメックス、ペット検査機器を米大手にOEM供給
牛10万頭分のワクチン到着=感染疑いは146カ所に
ワクチン使用判断へ=口蹄疫の感染拡大防止で

<政府>在沖縄米海兵隊についての答弁書を決定(毎日新聞)
「SSには軍人や警官、消防士もいる。被告も正義感から…」情状求める弁護人(産経新聞)
代表選は4日、会期延長せず 小沢氏ら執行部も辞任(産経新聞)
日光東照宮など5億円の申告漏れ…国税指摘(読売新聞)
菅内閣が今夜発足へ 11閣僚が再任(産経新聞)

出産育児一時金めぐり6月にフォーラム―産科学会と医会(医療介護CBニュース)

 日本産科婦人科学会(吉村泰典理事長)と日本産婦人科医会(寺尾俊彦会長)は、6月13日に東京都千代田区の都市センターホテルで、「出産育児一時金制度改革を考える公開フォーラム」を開く。

 出産育児一時金をめぐっては、4月から完全実施予定だった医療機関への「直接支払制度」に対し、支払いが最長で2か月後となることから「医療機関の資金繰りが苦しくなる」として学会と医会がそろって反対。厚生労働省が来年3月までの猶予を決めると、学会と医会が共同で、同制度を来年3月で廃止して新しい制度を創設するよう求める要望書を、長妻昭厚生労働相に提出している。

 学会医療改革委員会の海野信也委員長は開催理由について、「学会、医会がどのように考えて要望書を出したのか、会員や一般の方に直接説明する機会がなかった。また、今後の新しい制度の検討に向けて、会員や一般の方との意見交換が必要と考えた」としている。

 フォーラムでは、海野委員長が「出産育児一時金制度と分娩費用の関係について―日本産科婦人科学会の取り組み」、医会の神谷直樹常務理事が「出産育児一時金制度直接支払制度が分娩の現場に及ぼした影響」、井上清成弁護士が「新しい出産育児一時金制度について」をテーマにそれぞれ講演する。
 その後の総合討論では、学会・医会の会員だけでなく、一般の参加者も交えて議論する。

 時間は午後6時からで、参加は無料。参加希望者は9日までに、学会事務局にファクス03(5842)5470で申し込む。問い合わせは同事務局03(5842)5452まで。


【関連記事】
直接支払制度の完全実施、さらに1年延長―厚労省
直接支払制度の抜本的改革求める−日産婦学会と産婦人科医会
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加
勤務環境の改善は「今後も相談」―日産婦学会・海野氏
医療改革のグランドデザインを承認―日産婦学会総会

沖縄・大東島で震度4(時事通信)
続投強調「頑張るの一点」=鳩山首相(時事通信)
郵政改革法案 「良識を回復」…衆院通過で亀井氏(毎日新聞)
サッカー日本代表 「サムライ合宿」エコの村 移動は徒歩か電気自動車(産経新聞)
民主参院議員が悲鳴「世論の逆風をしのげない」(産経新聞)

福島氏の訪沖に首相が不快感 「いかがなものか」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が同日、沖縄県を訪問することについて「閣僚として行くのは今、この立場でいかがなものかと思う」と語り、強い不快感を表明した。ただ、「社民党党首の立場で行くのはやむをえない」とも述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 同党は名護市辺野古への移設に反対しているが、首相は「なかなか社民党の考えとは一致しないところがある。これからも懇切丁寧に説明したい。(辺野古移設に)理解をできるだけ深めてほしい」と述べた。

 福島氏は25日午後、沖縄県を訪問し、仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)知事、稲嶺進名護市長、伊波洋一宜野湾市長と会談し、社民党として辺野古移設に反対する考えを伝えることにしている。

【関連記事】
鳩山首相“言葉の軽さ”反省の弁
「なぜ決断できないのか」 渋々「辺野古」を明言
公明・山口氏 「首相は月末に辞任を」
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で
【鳩山政権考】さながら「オール無責任政権」
虐待が子供に与える「傷」とは?

「生活保護受給者に自家用車を」 日弁連意見書に批判、疑問相次ぐ(J-CASTニュース)
<貨物船>宮崎県日向市の沖合で座礁 3人死亡1人不明(毎日新聞)
独法仕分け踏まえ見直しを=鳩山首相(時事通信)
急性期・回復期の脳卒中診療医の約6割が地域連携「進んだ」(医療介護CBニュース)
<伊達政宗>伊達政宗から18代目 18代目党首が茶摘み(毎日新聞)

<東北新幹線>はやぶさ来春投入 八戸−新青森間12月開業(毎日新聞)

 JR東日本は11日、東北新幹線八戸−新青森間(81.8キロ)を12月4日に開業し、11年3月に導入する次世代新幹線「E5系」の列車名を「はやぶさ」に決定したと発表した。 開業時は従来の「はやて」で東京−新青森間を1日15往復し、仙台−新青森間、盛岡−新青森間も各1往復する。東京−新青森間は約40分短縮の3時間20分となる。3月の「はやぶさ」投入でさらに10分短縮され、13年度末には国内最速の時速320キロ運転で3時間5分で結ばれる。

【写真特集】これは格好いいロングノーズだ…E5系の内外装をいろんな角度からみる

 公募した列車名の応募総数は15万372件。社内選考の結果、3129票で7位だった「はやぶさ」が「スピード感にピッタリで親しみやすい」と採用された。応募1位は「はつかり」(8948票)▽2位「はつね」(7184票)▽3位「みちのく」(5904票)だった。

 「はやぶさ」は東京−熊本間を運行し09年3月に廃止されたブルートレインの愛称だった。国内最速の列車名として復活する。

 「はやぶさ」に新設する国内初のファーストクラス「スーパーグリーン車」は、仏語と英語を組み合わせた造語の「グランクラス」と命名した。【斎藤正利】

【関連ニュース】
【写真特集】元祖はブルートレイン 寝台特急「はやぶさ」の貴重なショット満載
【写真特集】顔みたいに見える新800系「つばめ」が民家の軒先に迫る
【写真特集】さようなら、超人気新幹線500系「のぞみ」 惜別の東京駅
【写真特集】新青森駅に入線する試験車両「イーストアイ」など 全国の新幹線図鑑

毎日動画アワード 大賞に北海道の長瀬芳伸さん(毎日新聞)
福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題(産経新聞)
62歳男性か、民家に遺体=殴られた跡、殺人の可能性−神奈川県警(時事通信)
山陽道 6台絡む追突事故で火災 3人死亡 兵庫・姫路(毎日新聞)
たちあがれ日本 参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)

普天間「政府の立場で決定」=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、同県の仲井真弘多知事が県内移設反対集会に出席したことに関し「知事としての立場があると思うが、われわれとしては政府の立場で真剣に政府案を最終的に決定しようとしている」と述べ、沖縄の要求に完全に応じられなくてもやむを得ないとの考えを示唆した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

地下鉄30本運休、7人転倒・搬送…春の雪(読売新聞)
<質問なるほドリ>アジア大会新種目、なぜ囲碁が選ばれたの?(毎日新聞)
邦人1人が軽傷=タイ爆発事件(時事通信)
鳩山首相、自ら「愚かな首相かも」発言 政府高官も困惑の表情(産経新聞)
気分はサーカス? 「エアリアル・ティシュー」を用いた運動が人気(産経新聞)

田辺三菱「安全軽視」繰り返す不祥事 旧ミドリ十字の体質(産経新聞)

 過去に何度も薬害を起こし、もっとも医薬品の安全に気を配らなくてはいけない企業に、また不祥事の歴史が加わった。厚生労働省から13日、業務停止と再発防止を命じられた田辺三菱製薬(大阪市)と子会社バイファ(北海道千歳市)。厚生労働省は「旧ミドリ十字の安全性軽視の企業姿勢が残っていた」などと問題点を指摘する。過去の薬害被害関係者らは怒り心頭だ。なぜ、不祥事は繰り返されるのか−。

 ■進退明言せず

 「(今回の)不適切な行為は、生命にかかわる医薬品企業としてあってはならないもの。社会の皆さまに対して深くおわびします」

 13日夜、東京都内のホテル宴会場。報道陣のカメラのフラッシュが激しくたかれる中、こう陳謝した田辺三菱の土屋裕弘(みちひろ)社長は、バイファの藤井武彦社長や田辺三菱の幹部らとともに、深々と頭を下げた。

 昨年3月に試験データ改竄(かいざん)が明らかになった際「改竄は組織的ではない」との見解を示していたことを問われると、「部門内で組織性を持って複数の人間がかかわっていたことはいえるが…会社ぐるみとはいえないのではないか」と苦しい説明をする同社幹部。社長を含めた幹部の進退問題については「今後検討していく」と明言を避けた。

 ■倫理観の欠如

 両社幹部の謝罪会見に先立つこと1時間前。同じホテル内では、問題の検討を行うため田辺三菱が設置した第三者委員会「メドウェイ問題社外調査委員会」の会見が行われていた。

 「(問題の)直接的原因は、旧ミドリ十字で繰り返された不祥事で指摘された利益重視、安全性軽視の企業姿勢にある」。同委員会委員長の郷原信郎弁護士は会見で調査結果の結論をこう説明する。

 かつて、薬害エイズ事件を引き起こすなど不祥事が相次いだ旧ミドリ十字。バイファは、同社の子会社として設立され、最終的に田辺三菱の傘下に入ったという経緯を持つ。

 調査報告書によると、今回の治験データ改竄が行われた血液製剤事業も、ミドリ十字出身者が中心となって行われていたという。そのうえで報告書は、問題が起きた背景として、事業計画の段階でコストを最小限に抑え製品開発を行おうとしていた▽製造承認が大幅に遅れていた▽個人レベルの倫理観、規範意識の欠如があった−ことなどを挙げている。

 ■特殊な血液製剤

 では、なぜ、バイファにミドリ十字のあしき社風が残ってしまっていたのだろうか。

 田辺三菱の幹部は会見で「血液製剤事業の技術は特殊で、この分野にたけていたのは、旧ミドリ十字の人が多かった。結果的に(血液製剤の)部署にはミドリ十字関係者が多くなってしまった」と説明する。

 さらに報告書や同社幹部は、創立時の社長は血液製剤に詳しいミドリ十字出身者で今回の問題を認識していた可能性があるものの、表面化させることはなかったと指摘。その後就任した社長は血液製剤への理解が乏しいこともあって問題を認識できず、親会社の田辺三菱も問題を放置する結果になったとしている。

                   ◇

【用語解説】田辺三菱製薬

 三菱ケミカルホールディングス傘下の医薬品メーカー。主力の医療用医薬品だけでなく、一般向けのドリンク剤などにも力を入れている。平成21年3月期連結決算の売上高は4147億円。子会社も含めた21年12月末の従業員数は9350人。C型肝炎の原因となった血液製剤を製造、販売した旧ミドリ十字を引き継いだ三菱ウェルファーマと、田辺製薬が19年10月に合併し誕生した。旧ミドリ十字は戦時中に生物兵器などを研究した731部隊の人脈を受け継ぎ、薬害エイズ事件も引き起こしている。

                   ◇

【用語解説】医薬品製造販売業

 医薬品の製造販売には都道府県知事の許可が必要。医師の処方箋(せん)が必要な医薬品を扱うのは第1種、処方箋が不要で薬局などで買える医薬品は第2種と分かれている。厚生労働省によると、第1種の許可を得ているのは約250社。田辺三菱製薬は処方箋が必要な薬246品目を扱っており、今回、製造販売停止処分になるのは、処分の影響が大きい7品目を除いた239品目。

<超小型衛星>11年8月打ち上げ 星の位置など観測(毎日新聞)
女子大生の財布狙う 窃盗未遂容疑、文科省事務官を逮捕 警視庁(産経新聞)
<訃報>須川昭さん83歳=元富士ピー・エス社長(毎日新聞)
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?(産経新聞)
混合診療解禁などで意見交換−民主党国民生活研究会総会(医療介護CBニュース)

「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が4月12日に実施した省内事業仕分けでは、大手企業の社員が加入する健康保険組合などの診療報酬について審査、支払いを行う特別民間法人「社会保険診療報酬支払基金」(支払基金)が仕分け対象となった。支払基金の中村秀一理事長は、人員削減や余剰資産の売却などの改革案を提示したが、仕分け人の民間有識者からは「説明責任が足りない」「政策提案が必要だ」など厳しい声が上がった。各都道府県支部の審査委員会が行うレセプト(診療報酬明細書)審査で、保険診療のルールに適合していない「査定」の割合が支部間で異なる点について、長妻昭厚労相は「どういう理由でこれだけ離れているのか。それを是正するためにはどういう手法が必要なのか。サンプル調査も含めてきちんと現状把握をしていきたい」と述べ、実態調査に乗り出す意向を示した。

 事業仕分けで中村理事長は、▽国からの財政支出の削減▽2015年度までに少なくとも525人の職員を減らす「組織のスリム化」▽宿舎などの余剰財産の売却▽審査の充実や業務の効率化―の4項目から成る改革案を説明。
 仕分け人の河北博文氏(河北総合病院理事長)は、「もしかすると、一部の業務は民間の保険会社に委ねることも可能かもしれない」と民間企業参入の可能性について言及。一方、大久保和孝氏(新日本有限責任監査法人パートナー)は「競争原理の導入は不可避だ」と強調し、支払基金のガバナンスの在り方を提言した。

■支払基金の手数料、「歯止め掛ける仕組み考えたい」―長妻厚労相

 仕分け人の評価結果を受け、長妻厚労相は「コストが上がるから(保険者からの)手数料も上げるとなると、コストの削減努力をしなければ、お金が入ってくるということにもなりかねないので、それに歯止めを掛けるような仕組みを考えていきたい」と発言。また、「レセプトデータは宝の山」とした上で、「中医協(中央社会保険医療協議会)などでもこれまで以上に分析を進め、効果の上がる医療に取り組んでいくので、効果の高いレセプトのチェックをお願いしたい」と支払基金側に求めた。

■国保連との統合、「現段階では発言控えたい」―中村理事長

 事業仕分け終了後、中村理事長は記者団に対し、国民健康保険団体連合会との統合問題について、「厚労省の方に投げられている問題だと思うので、支払基金としての思いはあるが、現段階では発言を控えたい」と述べ、具体的なコメントを避けた。


【関連記事】
厚労相「無駄ない、との信頼を」―省内事業仕分けスタート
「統合か、競争か」―審査支払業務の効率化で検討開始
レセプト請求の審査の効率化も協議―厚労省が検討会
レセプト審査、査定の判断に「支部間差異」―支払基金の報告書
レセプト電子化の問題解決「強く訴えていくべき」−日医委員会

走行中の後席、7歳男児が窓に首挟まれ意識不明(読売新聞)
東京商工リサーチ元社長・西山静氏死去(産経新聞)
きらやか銀行員、横領容疑で逮捕=被害総額は7700万円−山形県警(時事通信)
大阪市の平松市長、橋下知事の「大阪都」構想を批判 「幻想、目くらましだ」(産経新聞)
懲戒処分、こんな時に重くします…大分県が通達(読売新聞)

「どう接したら…」 2乳児遺棄の母、長男を虐待か(産経新聞)

 大阪市西淀川区のマンションで乳児2人の遺体が見つかった事件で、西淀川署に死体遺棄容疑で逮捕された佐久真久仁子容疑者(37)が中学生の長男(13)を虐待した疑いがあるとして、大阪市こども相談センター(児童相談所)が調査していたことが1日、分かった。

 児童相談所や長男の複数の友人の証言によると、長男は小学生のころから、目や口元にあざをつくっているのを目撃されており、友人らに「母親の機嫌が悪いと殴られる」と打ち明けていた。ランドセルや一部の教科書を捨てられたといい、リュックサックで登校していた。遠足で弁当を作ってもらえず、教員が分けたこともあった。

 長男が通う中学校は、昨年春の入学後にこうした状況を把握。通報を受けた児童相談所が昨年6月に家庭訪問した際、佐久真容疑者は暴行の事実を認め、「子供にどう接したらいいかわからない」と打ち明けたという。

 友人の1人は「よくあざをつくっていてかわいそうだった」と証言。同級生の母親は「弁当を一緒に作ってあげようかと声をかけたことがある」と話している。

 児童相談所は以後10回近く家庭訪問を繰り返し、最近は暴行はないと判断していた。佐久真容疑者の妊娠には気付かなかったという。

 西淀川署は同日、最初に遺体で見つかった男児に対する死体遺棄容疑で、佐久真容疑者を送検した。

【関連記事】
西淀川の2乳児遺体、男児は出産時生存か
別の乳児白骨体も発見 プランターに遺棄の逮捕母「2年前に捨てた」
「まだ温かかった」虐待2歳児、診察の医師
門真の2歳児虐待 母も認識?少年問いつめる
「夫の暴力怖くて…」責任なすり合い、親らしい姿最後までなく

<中央選管>遠山氏に当選証書 神崎氏の衆院議員辞職で(毎日新聞)
若林氏の議員辞職要求=投票代行問題で−自民執行部(時事通信)
男子バレー部の監督、部員にわいせつ行為 奈良の県立高(産経新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
<囲碁>本因坊戦 山下天元が挑戦…3連覇目指す羽根に(毎日新聞)

鳩山首相、連合会長に参院選協力を要請 連合とのトップ会談(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日午前、首相官邸で民主党最大の支持団体である日本労働組合総連合会(連合)の古賀伸明会長と「政府・連合トップ会談」を行い、「参院選もあり、いろんな意味での指導をいただきたい」と述べ、今夏の参院選への協力を要請した。

 これに対し、古賀氏は「鳩山政権の取り組みを精いっぱい支え、支援することを誓う」と応じた。また、参院選に向け策定中の民主党のマニフェスト(政権公約)について「政権を担当して知った課題もたくさんあると思う。大胆に見直すところは見直すべきだ」とアドバイスした。

 鳩山首相は会談に先立ち、「サラリーマンの声を代表している連合の考えを伺いたい」と記者団に述べ、政策に連合側の要望を反映させる考えを示した。

 トップ会談は、自民党政権下での「政労会見」を衣替えしたもので、昨年12月に続いて2回目。連合の要望を聞く場にすぎなかった政労会見は短時間で終わっていたが、鳩山政権は民主党最大の支援団体である連合との連携を重視し、約1時間の協議時間を設けている。

【関連記事】
連合静岡会長が小沢氏に辞任求める 「支持率下げの最大の要因」
連合会長、今年も小沢氏と地方行脚 参院選に向け4月スタート
古賀連合会長、北教組違法献金事件で真相究明を要求
民主支持の強要問題 志位氏が北教組事件で連合批判
連合内で選挙協力に異論 小沢氏問題が影響
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<救急搬送>7病院で受け入れ拒否、三重県の78歳女性死亡(毎日新聞)
目の紫外線予防は女性の4人に1人、肌の予防の3分の1(医療介護CBニュース)
【主張】無償化と子ども手当 疑問多い外国人への支援(産経新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効 実行犯特定できず捜査終結(産経新聞)
自民・公約公表を一部前倒し 両院議員懇談会 (産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
パチンコ攻略
現金化
探偵社
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    みっくみく (08/27)
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    ジェームズ (05/12)
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    志波康之 (01/15)
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    カドルト (01/09)
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    ヘッド (12/08)
  • <厚労相研究会>貧困による損失を数値化 初の推計(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM